主文


1、殺人事件、傷害事件、拉致事件、強姦未遂等の凶悪犯罪を繰り返すも反省の色が見えず更正は困難なものと思われる。
犯行動機、犯行手段も様々であり、この先さらに罪を重ねていくの危険性が高い。

2、上記で述べた凶暴な反面、国家の為に働く善良な市民、寡黙で真面目な人物、個性的ではあるが思いやりを持った人格など正反対な一面も覗かせる判例もある

また、性格だけではなく、容姿や風貌も様々であり、特定の概念だけで人物像を決め込むのは困難である。
それと本人の証言に信憑性が疑われる節もあり、精神鑑定の必要性も考慮すべきかと思われる

3、下記に1と2で述べた判例をまとめる。

(1)
「レインフォール」
マックスマニックス監督
ヤクザに扮し、勢力争いに重要な情報を求め、不法侵入、拉致未遂。 敵対する大元のCIA東京支部長を銃にて殺害

「and I」
小村幸司監督
仲間と二人で都内ホテルに不法侵入、ライフルを所持し、男女を拉致。そのままタクシーを強奪し山中に逃走。山中にて強姦未遂の末、ライフルで撃たれる

「桜の樹の下」
生山志乃監督
父親に扮し、東京にて幼児を誘拐。 家族として迎える形をとるが、愛人関係を持つ。 幼児猥褻の末、少女に刺される。

「戦国自衛隊、関ヶ原の戦い」
斎藤監督
自衛隊員に扮し、戦車を操縦して大量殺人。

「麻雀創世記・打天使1、2、3」
高橋監督
ヤクザの代打ち師に扮し、東京にて麻雀賭博を繰り返す。
無敗を誇るが麻雀賭博の最中に対抗勢力側から撃たれる。

(2)
「アンコールの女」
ジャン クーミン監督
都内の郵便配達員に扮する。

「428」
Wii、PS3ゲームソフト
刑事に扮し、渋谷にて国際テロリストの捕獲を試みる。 変装マニアとしての特技を活かし、様々な所に潜伏するが闘争の末、刺される。

「ブリュレ」
林田賢太監督
キックボクサーに扮し、放火犯である双子の少女の逃亡を手助けをしながら、日本縦断の旅をする。

「風の果て」
武士に扮し、用心棒として主の護衛をする。

「NOKIA」
ERWIN OLAF撮影
ビジネスマンに扮し、アムステルダムに潜伏。

「ナース白書」
草野陽花監督
オカマに扮する。


Copyrights (c)wanted brothers All Right Reserved.